いま、自分はとんでもないものを「体験」している(1)

さて、「シン・エバンゲリオン劇場版」の話に「エントリー」していくのだが、その前にまだ回りくどく話しておくことがある。 最初はIMAXでも4Dでもない通常の上映を、新宿のバルト9で観ようと決めていた。 なぜなら、その選択が… 続きを読む いま、自分はとんでもないものを「体験」している(1)

いま、自分はとんでもないものを「体験」している(0)

…とタイトルをつけたものの、1回目に観たときにはそこまで思えなかったことは白状しなければならない。 なぜか。 考えてみると自分がそれに接してきた歴史が短いことにも起因するだろうし、何かこう、刺激的なものを期待… 続きを読む いま、自分はとんでもないものを「体験」している(0)

過ぎた熱狂の最期はいつも虚しい。

「ヒトラー 〜最期の12日間〜」(字幕版)(2004)視聴日:2020/06/06 Apple TV+  あの何かあるたびにネタになる「総統閣下は大変お怒りのようです」の元ネタ映画、というとわりとご存知の方が多いと思う。… 続きを読む 過ぎた熱狂の最期はいつも虚しい。

北海道の「空気感」

先月、仲間うちで恒例の「ジンパ」(ジンギスカンパーティー)を赤羽某所で執り行ったのだが、そこに後輩Y氏の職場の同僚さんがいらっしゃって、なぜか「北海道の、本州とは違う空気感」についていろいろ話す機会があった。 その時の話… 続きを読む 北海道の「空気感」

投稿日:
カテゴリー: monologue

長い苦闘と、薄く透ける歴史の表裏

墨田区東向島に「REMINDERS PHOTOGRAPHY STRONGHOLD」というギャラリーがある。(本当はギャラリーはその活動の一端で、写真集の図書館やワークショップ等の創作者支援・キュレーションの役割も大きい場… 続きを読む 長い苦闘と、薄く透ける歴史の表裏

[TPAM] 北広島駅(4)ホームのゆとり・・

駅周りだけ撮って終わるわけにはいかないので、ホーム画像も上げます(笑) 北広島駅は千歳線の駅ですが、って言っても「千歳線」自体がどういう路線かが一般的にははっきりしないのでなんとも説明しづらいのですがね、ある意味この千歳… 続きを読む [TPAM] 北広島駅(4)ホームのゆとり・・

[TPAM] 北広島駅(3)改札前の屋根付き広場

さて、10月の北広島はパノラマ写真の生成具合がよろしかったので(Googleさん任せなので撮れ高にはムラがある)まだ続きます。 北広島の駅舎は階段あるいはスロープを上った線路上にありますが(いわゆる「橋上駅舎」ですね)改… 続きを読む [TPAM] 北広島駅(3)改札前の屋根付き広場

[TPAM] 北広島駅(2)駅前の巨大な団地とスーパー

再び北広島駅前です。 前回の写真の右奥に当たる場所に大きな団地とスーパーがあります。 千歳から札幌に向かうと北広島駅のホームに入るときに左手に、札幌から千歳に向かう時には、北広島駅を出る時に右手に壁のような、もうそれ以外… 続きを読む [TPAM] 北広島駅(2)駅前の巨大な団地とスーパー