いま、自分はとんでもないものを「体験」している(1)

さて、「シン・エバンゲリオン劇場版」の話に「エントリー」していくのだが、その前にまだ回りくどく話しておくことがある。 最初はIMAXでも4Dでもない通常の上映を、新宿のバルト9で観ようと決めていた。 なぜなら、その選択が… 続きを読む いま、自分はとんでもないものを「体験」している(1)

いま、自分はとんでもないものを「体験」している(0)

…とタイトルをつけたものの、1回目に観たときにはそこまで思えなかったことは白状しなければならない。 なぜか。 考えてみると自分がそれに接してきた歴史が短いことにも起因するだろうし、何かこう、刺激的なものを期待… 続きを読む いま、自分はとんでもないものを「体験」している(0)

過ぎた熱狂の最期はいつも虚しい。

「ヒトラー 〜最期の12日間〜」(字幕版)(2004)視聴日:2020/06/06 Apple TV+  あの何かあるたびにネタになる「総統閣下は大変お怒りのようです」の元ネタ映画、というとわりとご存知の方が多いと思う。… 続きを読む 過ぎた熱狂の最期はいつも虚しい。

長い苦闘と、薄く透ける歴史の表裏

墨田区東向島に「REMINDERS PHOTOGRAPHY STRONGHOLD」というギャラリーがある。(本当はギャラリーはその活動の一端で、写真集の図書館やワークショップ等の創作者支援・キュレーションの役割も大きい場… 続きを読む 長い苦闘と、薄く透ける歴史の表裏

乗りテツは北にいる(Epithode 15 : 釧路市立博物館とスパカツ)

(しぶとく続けますけど、ちょっと粗めにしないと終わらないw) 2017/9/13、お昼前。 釧路に戻って、昼食。駅ナカというには雰囲気が昭和だが、蕎麦屋で蕎麦を食う。 確か、前回もここで食べたような気もするが・・。 腹も… 続きを読む 乗りテツは北にいる(Epithode 15 : 釧路市立博物館とスパカツ)

Title、もしくはキュレーション。

キュレーター、というとネット界隈では、ネットの向こうやこっち側でいろいろ拾ってきては、それをちぎってネットの向こう側に投げる人(表現が乱暴)、なんていう割と手垢のついた言葉ですが。 その意味でなく、ほら、その、本来的な意… 続きを読む Title、もしくはキュレーション。

座るより、近くで見ろ!

直前のエントリとは真逆のことを書いているような気がするが・・。 まぁいいや。 その(直前の)畠山記念館の後で腹ごしらえをして行ったのが秩父宮ラグビー場。 ええ、ラグビー見に行ったのですよ。サンウルブズ。 直前に行く気にな… 続きを読む 座るより、近くで見ろ!

不昧と即翁(畠山記念館の不昧展初日)

畠山記念館、というだけで「行きたい!」という人は、おそらく茶道に傾倒しているか、茶の湯の文化や文化財に魅せられた人であるに違いない。(実際は、畠山記念館に収蔵されているのは茶道のものばかりではないのだが) そんなことを思… 続きを読む 不昧と即翁(畠山記念館の不昧展初日)