[TPAM] 北広島駅(3)改札前の屋根付き広場

さて、10月の北広島はパノラマ写真の生成具合がよろしかったので(Googleさん任せなので撮れ高にはムラがある)まだ続きます。
北広島の駅舎は階段あるいはスロープを上った線路上にありますが(いわゆる「橋上駅舎」ですね)改札の前にショッピングモールでもなんでもない、屋根のある「広場」があります。いや、どちらかというと駅をまたぐ巨大な自由通路の片隅に駅の改札があるような風情です。

まぁご存知のことかと思いますが、北海道は寒さが厳しいのでいろんなものが屋根付きだったりするのですが、ここまで広場している橋上駅舎の改札前は珍しい。なんなら200人ぐらい椅子を入れてライブができそうなぐらいの。あるいはバレーボールのコートが取れそうなぐらいの。カーリングのシートも長さだけならイケるだろうか。そんな感じ。

首都圏を中心に改札周りは店舗で埋め尽くされるようになった昨今、あまり見ない光景が広がっています。いや、これぐらいある方が本当は余裕があっていいんだよなぁ(ねぇ、JR東●本さん)。

そして北広島市のカントリーサインで顔ハメできます。どっかの展望台で見るような画ですが、これはあの有名なセリフが発せられた場所が北広島市の某所だからですね。どっちかというと某展望台の方が、博士の拠点が札幌だったが故に横取りしたような感があります。(それをいうともともとどっちもアイヌの土地だったので偉そうなことは言えない。)

ということで、クラーク像スタイルで顔ハメ写真を撮りたい方はぜひここで途中下車を。

DSC_0144-PANO

(撮影:2018/10)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中