津軽は端だが旅に立つ(11:リゾート乗りテツ|5)

大湊駅に着くと、三厩と同じように観光協会の方が出迎えていた。 ただし、今度はパンフ配りだけでなく、列車の到着時に高校生が大漁旗を振っていたり、駅横の仮設テントで乗客向けに「ヒバップル」の作り方講習会をやったりとか、いろい…続きを読む続きを読む

津軽は端だが旅に立つ(10:リゾート乗りテツ|4)

この連載もついに10回目・・。(余計な記事が多過ぎ?) まぁ、それはよいので青森駅。(早く終わらせないとww) 12:40ごろは閑散としていたホームも、出発10分前になると、見知った顔が三々五々集まってくる。そして面白い…続きを読む続きを読む

津軽は端だが旅に立つ(9:リゾート乗りテツ|3)

三厩駅。本州の北端。大湊とどっちが北かは知らない。でも佇まいからいうとこちらの方が本州の北端にふさわしい、と思う。海峡の向こうへの希望は新幹線にくれてやれば良い。 屋根ひとつない最果て感満載のホームに、まだ最新鋭と言って…続きを読む続きを読む

津軽は端だが旅に立つ(8:リゾート乗りテツ|2)

さて(前日に続き)青森駅。 駅にはついたものの、まだ南へ行くか西へ行くかで迷っていた。

津軽は端だが旅に立つ(7:到着地は休息地)

(新ネタも大量に仕込んだのに、まだ続きますw) 12:30過ぎに青森に着いた。想像以上に蒸し暑い。 友人に3時間ほど会う以外、翌日までの予定はない。ご存知のように夜に飲み歩くような習性はないゆえ、青森のホテルは居心地重視…続きを読む続きを読む

津軽は端だが旅に立つ(6:リゾート乗りテツ|1)

秋田駅8番ホーム。もうお目当は入線していた。