中国地方弾丸青春18きっぷツアー2018・晩夏(4)

神の(寄る)辺と書いて「かんなべ」。 由来は調べてないし、駅の周りもそう珍しいものが見当たらないのでよくわからんのだが、「清音」から「神辺」というとなにか神々しいものに近づく気がする。 気がするだけだけどね。

中国地方弾丸青春18きっぷツアー2018・晩夏(2)

さて、焼津を始発で出発して西へ向かう。 余裕を持って遅い時間に出発してもいいのだが、今回もやはり天気が良くないのと、静岡から米原ぐらいまでの乗り継ぎの条件が朝早いほうがいいので(早朝にしかない系統・直通運転などがある)何…続きを読む続きを読む

中国地方弾丸青春18きっぷツアー2018・晩夏(1)

紛らわしいタイトルで申し訳ない。 前回はあれ(ムーンライトながらのあれこれ)で確かに終了。 で、ちょうど1ヶ月後にまた訪問する機会があったもので、またもや青春18きっぷで行って来たと。なので「晩夏」。被災地の状況は刻一刻…続きを読む続きを読む

中国地方弾丸青春18きっぷツアー2018・夏(3)

総社駅で乗り換え。 跨線橋を登り降りして乗り換えようとするとこの案内板に出る。 そうか、どっちに乗っても岡山駅に行くのか。走る方向は反対なのだが。(いや、わかってここまで来てるんですけどね) 2番線は今来た方向を折り返す…続きを読む続きを読む

中国地方弾丸青春18きっぷツアー2018・夏(2)

なんとまぁ見違えるように変わった広島駅。(前回来た時は工事中でまだ1番ホームから直接改札に行けた時代だ) カープも優勝したし(関係ない)、「2度と来ない」と某替え歌で謳われた新車も入ったし、なにより政令指定都市だし、これ…続きを読む続きを読む

中国地方弾丸青春18きっぷツアー2018・夏(1)

2018年夏、大雨の被災後1ヶ月経った広島を「通って」みた。

オペレーション17-18/18(その2:12/29限定の回避策?)

静岡までは何もなく過ぎ去った。 座席の選択を間違えて富士山を拝めなかったことを除いては。 列車は浜松行きだが静岡で下車する。理由は2つある。 1つは駅蕎麦を食うこと、もう一つはロングシートを回避することだ。

オペレーション17-18/18(その1:波乱の幕開け)

大仰に書いてるが、ただの帰省のメモでしかない。 (そして昨年の「大作」も終わってないがこっちを先にする) 2017年12月29日、13:40。JR中央線某駅ホームにいた。 前日が遅いシフトで22時まで仕事だったのと年賀状…続きを読む続きを読む