不昧と即翁(畠山記念館の不昧展初日)

畠山記念館、というだけで「行きたい!」という人は、おそらく茶道に傾倒しているか、茶の湯の文化や文化財に魅せられた人であるに違いない。(実際は、畠山記念館に収蔵されているのは茶道のものばかりではないのだが) そんなことを思…続きを読む続きを読む