蕎麦呑み道楽<その6> 阿佐ヶ谷「嵯峨谷」編

十割蕎麦が好きだ。 藪だの砂場だの言ってたのはなんなのか、という話だがそれとこれとは別だ。 昨年後半に閉店したアパレル系店舗(だったはず)の後に何かできているのは知っていたが、それが十割蕎麦を安価に出すチェーン店だという…続きを読む続きを読む

WhiTokyo2018(東京は夜の大雪)

[wpvideo qP0hMoyI] (三鷹駅でホワイトイルミネーションが拝めるとは思ってもおりませんでした) フルフル、いや降る降ると言われつつ、実際にこれだけ降ってしまうと記録しておきたくなるのが嵯峨、いや、東京、違…続きを読む続きを読む

蕎麦呑み道楽<その5> 「上野藪蕎麦」編

蕎麦呑みをはじめてから気になる話があった。 藪といえば、 「現在では、「かんだやぶそば」、「並木藪蕎麦」、「池の端藪蕎麦」が「藪蕎麦御三家」とされている。」(Wikipedia) というぐらいなのだが、そのうち「池の端」…続きを読む続きを読む

古墳、コフフン、フフンのフン!(駅前広場のお子様用前円後円墳)

奈良県天理市。 宗教都市、あるいは宗教名が市名になってしまったまち。 野球、ラグビー、柔道、ホッケー・・。 というあたりが一般的なイメージでしょうが、そこは腐っても?奈良盆地。 南部を中心にいわゆる古墳時代の古墳がたくさ…続きを読む続きを読む

正月にきな粉は必須です。(奈良の雑煮)

ええ、いろんなところで言っておりますが、そして、たまたま今かかっている「お願い!ランキング」でも流れましたが、奈良の雑煮は丸餅とか白味噌とか言う前に「餅を出してきな粉につける」のが標準形です。 うちは2日目は澄ましだとか…続きを読む続きを読む

初詣と言うには多すぎる(2018正月お参り履歴)

えぇ、ただのメモですとも。三が日で合計9ヶ所(以上?)も行くとか正気の沙汰ではない(苦笑) 1)石上神宮(1/1) 「七支刀」が有名な、もとは物部氏の武器庫であったと言われる場所。公式サイトによると「日本最古の神社の一つ…続きを読む続きを読む

月島薄もんじゃ会(アキバ劇場観覧つき)

同僚が「もんじゃ焼きは本来、パリパリに薄く焼くものだ」と月島のとあるもんじゃ屋で聞いてきたので、じゃあ薄くもんじゃを焼く「薄もんじゃ会」をやろうと盛り上がってからはや数ヶ月。 いよいよやらないといつやるんだという時期に入…続きを読む続きを読む

乗りテツは北にいる(Epithode 4 : 最北端の呆然(前編))

稚内駅から宗谷岬へ。