中国地方弾丸青春18きっぷツアー2018・夏(1)

ちょうど神戸に行く機会があったのだが、その前日から、豪雨災害の影響で長らく代行輸送も行われず不通になっていた三原と広の間で呉線の代行バスが走ることになり、広島まで新幹線を使わずに何とかたどり着けることになった。同様に姫新線の不通区間(津山〜佐用)が開通するため、いちど沿線の状況を確認しようと予定を立てたのだった。

で、8/12、早朝、三原駅。

前日遅くにここまで来て、北口そばのホテルに宿泊したのだが、一夜明けて三原駅へ行こうとして驚いた。あまりに城跡に近い。そして北口が本当に「口」ぐらいしかない。

三原駅北口と城の天守跡

南口へ回ってみたらこれが普通の新幹線駅なのだが、しかしタコ推しの強さは強烈だった。知らなかったが、三原はタコの街らしい。「タコせんべい」も売っていた。

三原駅南口

代行バスの乗り場(というか待ち場所)がイマイチわかりにくく、グダグダな感じで乗車することになったのだが、結局、窓側が埋まるかどうかぐらいの乗り具合だったのでまぁそれはいい。
普通に乗るなら絶対に進行方向向かって左側で瀬戸内を、なのだが、今回は被災状況を確認したかったのもあって、あえて山側に席を取った。

出発してしばらくは三原市街、郊外とのどかな光景が続く。ところどころ線路も見えるのだが、「なんで走らないの?俺はなんでいま代行バスに乗ってる?」という感じが続く。

20〜30分ぐらい走ったか、バスから見えるところにブルーシートが張っている場所が出てくる。ただの観光旅行ではないことを改めて思い出す。

DSC_0058

とはいえ、竹原駅あたりはまだ「列車が来ないので閑散としているだけ」な感じで、駅にも停まったままの列車が見えるし、ここから三原の復旧はできないのかなぁ、などと、ふと考えてしまう。(見えてないところで被災していたり、電力供給が不可能だったりする可能性は大いにあるのだが)

竹原駅

その雰囲気が明らかに変わったのが安芸津駅のあたりから。周辺、そして安芸津駅には明らかに水(というか泥)が道を覆った跡があった。

安芸津駅

安浦のあたりは駅周辺が丸ごと被災していた。もう泥などはなかったが、懸命に家の中を整理している、そんな感じだった。
川にも生々しく土砂の流れた跡がある。おそらく川沿いの家にも水が入っただろう感じがある。

道路改修記念碑・・

中畑川?

(動画でも撮ったので近いうちに出そうと思う)

もう泥もない、水もない、片付けも進んでいる。なのに。
正確に表現する言葉が見つからない。

DSC_0073

うーん、と思いながら、さらに進んで瀬戸内の海を眺めていた。山側には時々ブルーシートが張られている。全てを復旧するまでは長いだろうなぁ。

そんなことを考えているともう広。思ったよりずっと都会だった。三原から乗ったバスはここまで。そうそう、各地からバスが応援に来ている中で、乗ったのは中国JRバス。全くのお膝元のバスだった。

広駅は運転上の拠点駅らしく、三角屋根の駅舎より奥の事務所の方が目立つ。
駅舎に入ってみると、真正面に列車が停まっていた。もちろん動いていない。発車案内も「調整中」だった。
(この10日後に呉ー広間が部分開通するわけだが)

コンビニがあったのでお昼ともろもろ調達する。
一つ真面目な話をしておくと、こういう場所に行くときは自分で2食分ぐらいのカロリーと1リットル程度の水分は摂取できるように準備しておくのです。まだまだ復旧作業が必要な場所に行くときのお約束として。

もう少しゆっくり呉市内を見たいのだが今回はあまり余裕がない。もう坂行きの直行バスは人が並んでいる。

今度は帝産バスに乗る。帝産バス、いろんなところで目にするが今回は神戸支店とのこと。

呉市内を走り(土曜のお昼時間だったからか、それほど混んでいなかった。東広島方面へ行く道路へ右折する場所で少しつかえたが)、クレアライン(広島と呉を結ぶ自動車専用道路)に入る。

どうやらバスと災害復旧関係車両のみが通行できるようにしているらしい。

豪雨被害の広島~呉を走る「災害時BRT」とは(乗りものニュース)

ほぉ、と思いながら速度を上げるバスの中から外を眺めていた。ところどころビニールシートが(大きく)張っていて被害の大きさをものがたる。

・・、と、突然停まった。何をするんだろう・・と思ったら、走ってきた方向からは入口しかないICを通り過ぎたところでUターンを始めた。
へ?引き返すの?と思ったら、Uターンして出る、という荒技を使うだと!

よく考えたもんだ・・。後ろから来た続行のバスも、ダンプカーもそれぞれUターンして出て行く。おかげで定時性が保たれるということか。

スライドショーには JavaScript が必要です。

このあとは国道31号に合流して、一般車とともに走る。
水尻駅のそばではビーチの駐車場に臨時に作られた車線に入って走る。駅はずいぶん片付いたが、それでも9月に本当に開通できるの?と思うぐらいの状況で、頭が下がる思いだった。

坂駅

そして坂駅に到着。暑い。復旧作業、大変だろうなぁ、と思いながらJR線(列車)に乗り換える。
赤い新車(!)に期待したがやって来たのは黄色い、いわゆる「國鉄廣島」車だった。まぁよい。

そして広島へ。

ちょっと来ないうちにずいぶん変わっていた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中