WhiTokyo2018(東京は夜の大雪)


(三鷹駅でホワイトイルミネーションが拝めるとは思ってもおりませんでした)

フルフル、いや降る降ると言われつつ、実際にこれだけ降ってしまうと記録しておきたくなるのが嵯峨、いや、東京、違う、性なので簡単にまとめておこうかと思いまして。東京トーキョーと叫んでも23区の西の端と武蔵野の記録だったりしますが。

スライドショーには JavaScript が必要です。

昼頃にはすでに雪が舞っていたんですよね。
そして武蔵野ではもううっすら積もっていた。

mitaka_sta_1230

仕事をしていると外から帰ってきた人々が口々に「これはやばい」と言いだし、外を見ると綺麗に積もっており、「札幌だねー」「新潟だねー」と口々に言い合う中、上司から「最低限の人数を残して帰宅」との指令。その中で15時半頃に外に出てみると綺麗に積もってました。

そしてここで終わらず、まだ降る。いよいよ同僚も帰ると言いだし、三鷹駅へ向かったものの、あるものは入場制限にかかり、別のあるものはまんまとバスの座席をゲットし。皆が帰ってしまうと電話番は外に出れないので17時ごろに買い出しに出てみると外は冬の雪。どこの北国だよ。

とはいえ、電話番は22時までなので戻る。
お客が業務を開けてる限り休むわけにはいかないのがインフラ屋の辛いところですが。
さすがにこれ以降はほとんど動きはなく、22時になったところでさっさと出るわけですが、あらまぁ。

さすがにみなさん早帰りされて人も少なかったのですが、来たのは1時間前の電車。
鉄道屋の皆様、お疲れ様であります。

都区内某駅前の商店街もすっかり北国の冬の装いでありました。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中