蕎麦呑み道楽<その3>「静岡駅でチーズそば」編

(2017/12/29)静岡駅在来線ホーム「富士見そば」
呑んではいないので「蕎麦道楽」ですけどね。面倒なので別カテゴリにはしません。
某友人にこの情報を知らされて、「元静岡県民としては不覚!」(4年しか住んでないけど、しかも沼津だけど)・・・と思ったのだが、どうもこのメニューができたのは私が静岡から離れた後らしい。

ということで、安心して(何を?)食べに行ったわけです。
注文は簡単です。
静岡駅在来線ホーム(2本ありますがどっちでもいい)に上がって、蕎麦屋を探します。
見つけたら食券販売機で「チーズそば」を押します。
下の方に「チーズうどん」ボタンもありますが間違わないようにしましょう。(←自白)
普通のそばのトッピングとして、おばちゃんがタッパーの蓋を開いて、切ってあったモッツァレラチーズをかけて?終わり。そうしてモッツァレラチーズがかかった蕎麦が出てきます。タバスコと一緒に。

思ったほどの違和感はない。いや、むしろ美味い。チーズのとろけ具合がたまらん。つゆにも合う。
昔、なんかのテレビで「イタリアではそば粉でクレープを作る地方がある」とか言ってたのを思い出したが、確かにそれはアリだ、という感じ。むしろなんで昔からなかったのか。
一つ欠点があるとすれば、そばを食い切った後にチーズが残っていると掬うのが面倒。
ま、でもつゆまで飲みきる派には関係ないことだし、だいたい麺と一緒に絡めて食べてしまえば問題ない。
ええ、また寄った時には食べますとも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です