乗りテツは北にいる(Epithode 0 : 出発)

というわけで、行く前から波乱含みだったのだが、やっぱりやらかした。

9/8、金曜日。

いろいろ、半ば強引に仕事の引き継ぎも作って、宅配便が来るまでに帰宅して、荷物を受け取り、風呂に入り、パッキングを確認。時間は22:19.
ふと、「今日の夜行バス、東京駅からでよかったよね?」と思い、予約確認ページを開いてみた。

出発場所はいいんだが、

出発時刻が22:10・・。

やってしまった。

新宿でも間に合わない。
金曜の夜、ほかのどの便を探しても空席なんてない。

呆然としつつ、それでも明日の朝には神戸に居ないといけないので、まずは神戸空港着の飛行機を探してみる。
なんとか特割の便があった。それでも12,000円だが。スカイマークでもANAでも同じような値段だったので、それなら1時間早いがマイルのたまるANAで予約した。

ANA便の出る時間は翌朝6:30。
諭吉さんと引き換えに6時間ほど時間ができた。
パッキングをし直して若干の隙間を作る。
iTunesの整理をして同期する曲を増やして・・。

2時だ。
寝る。始発に乗る。(なんとなく)

起きた。4:30.
む、始発には間に合わないが5時ぐらいの電車に乗れれば大丈夫だろう。

身支度して出る。阿佐ヶ谷駅に着いたのは5:04あたり。
今、電車が出てしまったところで「やられた」とか思いながら検索すると、次の電車は24分までない。
で、問題なのは、それに乗ると空港の駅に着くのが6:18。これはまずい。

列車でだめだとすると何か他を考えるしかない。
目の前にタクシー乗り場があった。

この時間だと中野などでは結局変わらないので山手線内の駅に出るしかない。
細かい検索などする時間的余裕はないのでひとまず新宿、と定めて乗る。

タクシーに乗ってから検索をいろいろかけると大江戸線で大門に出て、都営浅草線で羽田空港で行くと22分前に着ける。これなら余裕がありそうで、ほかのパターンはなさそうだ。それなら都庁前で降りるのがよさそうだが、まぁいい。

運転手氏とは一度は「地上の西口でいいですか?」に合意したんだが、念のため甲州街道の交差点あたりまで行ってもらうことにする。

甲州街道の交差点前で信号に引っかかったので降ろしてもらった。4分前。

JRへの入り口前だ。ひとまず入って左右を見た。
あ、京王口から新線改札に入るルート上の入り口か。

なんとなく把握したので速足で歩く。新線改札を入ってエスカレータを2本。
大江戸線ホームに降りて20秒で列車の入線アナウンスが鳴った。
間に合った・・。

羽田空港に着いて、ANAの保安検査場入り口までおよそ4分で歩いて、17分ほど前に到着。
そこから搭乗口までが少々長かったがまぁ、そこは構内なので心配には当たらず。

チェックインが簡略化されて、今まで間に合わなかったものが間に合うようになってうれしい。

今回の搭乗機は737-800、小型機で前方の真ん中。景色は望むべくも・・いや、その前に離陸さえ覚えてないぐらいに寝ていたw。

そして神戸着。
着陸時の神戸の光景、美しいのだがそれもまったく見てない。

神戸には、10年以上前からお世話になっている先生の主宰されてるNPOの勉強会で行くのだが、少し時間があるので到着ロビーで一休み・・・のはずが1時間寝ていた。どこまで疲れてるんだ、俺w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中