津軽は端だが旅に立つ(12:(おまけ)〆の薮蕎麦呑み)

翌日。
仙台は雨だった。

2017/07 雨の仙台駅西口
こうなるとなかなか動く気がしない。

朝早く起きれば女川まで行くか、塩釜で昼食にするか、常磐線を下るか、…などと考えていたが起きたのは9時。ダメじゃん(笑)

素直になんかする、いや、南下する。

その前に飯だ。
恒例の仙台駅1番ホーム上のそば屋で蕎麦を食う。
(夜に蕎麦を食うというのに)

かき揚げ蕎麦(仙台駅)
かき揚げ蕎麦(冷

で、ここからは着席を意識しながら(もう疲れたのでね・・)淡々と東京を目指す。

仙台→福島→郡山→黒磯→宇都宮→上野→秋葉原。
この乗り換えだけで帰れるのは楽といえば楽。

秋葉原で降りたのは、友人と神田「やぶ」で蕎麦を食おうと約束していたので。
まぁ、〆といえば蕎麦でしょう、ぐらいな感じで(笑)…全く津軽と縁はないのだけどw
調べたら、秋葉原からでもそんなに遠くない。ということで、北から来るし、秋葉原から行くことにした次第。

まぁ、蕎麦だけでもアレなので呑む。


老舗の蕎麦呑みは格別だねぇ。とか言いながら天ぷらを2回も食ったなど。
友人共々、蕎麦屋なのに(アルコールは)ビールしか呑んでなかった気がするが・・(終)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中