札幌駅(2017/6)

札幌の6月(1)

7月だ、ってエントリを書いたのに、6月に話は戻りますw

日本全国梅雨入りの6月、というのがまぁ一般的な相場なんですが、そういうことを言うと北海道の方には怒られます。もしくは理解されません。

だってね、6月は北海道、一番いい季節なんですよ。

まぁ、道民視点でなくとも、北海道の6月は
・上にはおるものが1枚必要な程度の適度な気候
・そもそも梅雨がない
・週末ごとに催しがある
・でも夏のシーズンほどではないのでそれほど費用が高くない

ま、最後はインバウンド需要の高まりで航空機やホテルの稼働率が高まっているので、最近はそれほどでもなくなっていますが。

あとはねぇ、この時期にめがけてドームライブとか仕掛けてくるバンドがいたりしますのでホテルがねぇ(おい)

とか何とかゴタクを並べつつ、札幌です。

前日までいろいろ成田への行き方は考えたんですが、結局は新宿から神田まで中央線快速、そのあと上野、京成上野駅に移動してスカイライナー、となりました。

本当は新宿からNEX、という手も考えたんですが、選んだ靴がどうにもしっくりこなくて中敷きを買うことにして、なぜか上野だと買えそうな気がしたんですな。

成田でも第1、第2ならショッピングモールに中敷き売ってる店があるでしょうけど、今回はジェットなスターで飛ぶので第3。あそこにそんなものはない。かといって札幌まで引きずるのもいやだな、と。で、なぜか上野(アメ横近辺)で購入してスカイライナーに乗ると間に合うだろうと。

ま、その推測が当たったからいいんですけど、ルートは普通になってしまいました。

スカイライナー車内で華麗にジェットスターのモバイルチェックインを決めて、成田(空港第2ビル)→連絡バスで第3ターミナルへ(今回は日和りましたw)。

最近モバイルチェックイン以外で乗ったことがないのでなんの話かと思ってたのですけど、成田では普通に搭乗手続きをしたら例外なく(機内持ち込みも)荷物計量があるようですな。どおりで再計量コール(アナウンス)が頻繁にあるわけだ・・。

私はといえば、外形的にはクリアするように気をつけてパッキングしてるので、搭乗口で引っかかるような愚は犯してなく、その意味で、搭乗手続き時に計量不要というのはモバイルボーナスぽい気がしています。(重量的にはみ出る恐れはいつもあって気にしてますが)

閑話休題。

話は文字どおり「札幌へ飛びます」。

鉄としてはやはり移動はJRであろう、支援のためにも、と思い待っていると、やってきたのは大谷号(大谷ラッピング車両)でした。

uシートで優雅に札幌へ向かいます。それにしても混んでる。

最近、札幌での予定が夕方から夜に固まりがち(行きたい店が夜の営業、とか、友人の都合や待ち合わせの合意が夕方から夜、とか)なので、どういう割り振りをするか悩むことがあるんだが、今回は午後から出発ということでふた晩取れましたよ、と。で、1日目の夜は某友人と晩飯を。

大通で待ち合わせて、さてどこで飯、という段になって提示されたのがスイーツビュッフェ(笑)。いや、行きますよ、行きますとも(というほど嫌がってない)。

まぁ、スイーツビュッフェだろうが麺や飯は普通にあるので、スイーツ率の多い夕飯、な感じで楽しめました。場所はねぇ、たしか昔のマルサのとこ(よく覚えてないw)。

帰りは北大近辺にある宿まで地上を歩いて帰りまして。久々にじっくりテレビ塔も見て、気持ち良いことこの上ない夜でした。札幌の6月はやはり良い。

DSC_0281

(2日目に続く)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中