2015.01.03 雪のなか北へ向かう。(序章)

あけましておめでとうございます。
周知の事実ですが、2015年は雪とともに明けたわけで、そのことは帰省族、特にいわゆる18キッパーには様々な影響を及ぼします。
特に今回は、北陸新幹線開通前のほぼ最後の利用機会となるだけ「いろんな計画をいろいろ立てつつ(これがまた楽しい)あーでもないこーでもない、と時刻表(もしくは乗り換えアプリ)を試した方も多かったであろうと思われます。
ところがそこに降って湧いた、いや、降って積もった大量の雪。
特に京都を中心とした関西では交通麻痺の一歩手前の惨状に、「今回はとにかく安全に」と慌てて行程を(泣く泣く)変更された方も多かったのではないかと推察します。(現に私もそう思いましたから)
とはいえ、勤労条件的に恵まれている私とて休みは四日まで。そして青春18きっぷの有効期限は10日まで。行けるのであれば行っておかないときっぷが余る、という事情もあります。
そう思って列車運行情報などを確認すると、意外に北陸方面はダメージが少ない。数少ない運休も、もともと本数が少なく何かあれば予防的に止めてしまいそうなレベルの線のみ。
「だとすると、素直に本線を北上するだけなら行けるか?」などと考えてしまうのは鉄の性。一通りの行程を確認して当日の朝を迎えた訳です。
 
…と言いたいところですが、前日、寝る前になって「今の予定起床時間では間に合わないのでは!?」と気づき、慌てて目覚ましをセットしなおしたのは秘密だったりします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です