2014.03.01 詰まると詰まる。

DVDがMacのスロットに詰まっている。
それも2台。
気になって仕方ない、というか、いい加減腹立ちも超えて…こないでずっと考える度に腹を立てている。
1台はMacBook Pro。
もう3年ほど使ってきたメインマシンだが、1年前に換装したHDDがメインボードのどこかと同時にイカれた際に、たまたま入っていたPerfumeのCDが入ったままになっている。
聴きたいのだが。
もう1台はiMac。
友人がしばらく使っていなかったものを「もう使わないから」と譲ってくれたもので、その際になんだかの「エクササイズのDVDが入っているからダイエットに使ってねー」という話だった。
1度は取り出せた(少なくとも途中まで出てきた)記憶があるが、チェックのためにもう一度入れた後は、論理的には取り出せるが物理的に出てこない。物理的に出てこないもんだから、しばらくするともう一度挿入されたとマシンは勘違いしてアイコンを表示して再生してしまう。
(いや、だから自動再生を切れよ、俺…)
自分としては引っ越しもこの半年ぐらいのうちに計画しているので、現有のMacMiniと、合わせて3台をどうにかしたい(容量的に)減らしたいと思うのだが、これだと売りにも出せない、ということで、この辺がまたイライラさせる原因なんだろうが。
あ、もちろん、やれることは全部試してみましたよ。
(特にiMacは2年ほどDVDが入りっぱなしだったから、機構的に逝かれているものと推察する)
基本的にAppleの思想には共感するんだがこういうときに困るんだよなぁ…
どうしようかなぁ…DVD交換で19000円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です